>

プロフィール

yukito

Author:yukito
ヲタクの風上にもおけない
大学生なのかもしれません

魔王軍へようこそ2の
簡易攻略は下の
カテゴリーから“攻略”を選んで
飛んでください。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター


おすすめ


カテゴリー


リンク


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


全ての記事を表示する


最新の記事


ブロとも申請フォーム


管理人への連絡はメールフォームで

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリ

今日はトトロ。
今になって思い返してみると
実は僕は今まで一度たりとも
ジブリの作品を「おもしろい」と
思って観たことがなかったかもしれません。
特にトトロは子供の頃から何度も何度も
観ているけれどやはり感想として
「おもしろい」と思ったことは
ありませんでした。
トトロを観ていて感じるのはいつのときも
胸を締め付ける「悲しさ」であり
トトロという作品全体に対する
ある種の恐怖感のようなものでした。
それはきっと、子供心に
トトロという作品に漂う
「死」のイメージを感じ取っていたからかもしれません。
病気を患う母や生死不明で失踪したメイ。
非現実世界と現実世界の境界があいまいな
トトロの世界観。
都市伝説的なトトロの裏話みたいのが
生まれるのも納得できてしまうほどに
トトロという作品全体には異質な
雰囲気が流れているように感じられます。
都市伝説を全て鵜呑みにしているわけではありませんが
たしかにそう感じてしまうだけのものを
トトロは秘めているのではないかと思わざるをえませんね。
今は、トトロを観ると当時の悲しい気持ちが
胸の内によみがえってくるので
なるべく視聴は避けるようにしてしまっています。

よく考えたら千と千尋以降のジブリ作品を
まったく観ていませんね。
それはやはりこのトトロを観ていたときに感じた
悲しみが強く心に残っているからかもしれません。
わざと避けているわけではないけど
なんとなく観ないようにしている。そんな感じです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vlove2dime.blog87.fc2.com/tb.php/793-aa3e0003

 | BLOG TOP |