>

プロフィール

yukito

Author:yukito
ヲタクの風上にもおけない
大学生なのかもしれません

魔王軍へようこそ2の
簡易攻略は下の
カテゴリーから“攻略”を選んで
飛んでください。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター


おすすめ


カテゴリー


リンク


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


全ての記事を表示する


最新の記事


ブロとも申請フォーム


管理人への連絡はメールフォームで

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古畑さーん

しゃべりすぎた男。
この話好きですね。
ラストの法廷での弁舌は
なかなかに熱いです。
大声で古畑さんを制しようとする
さんまさんに対して
更なる大声でまくしたてる古畑さん
そこには強い意思が込められてます。
そして逃げ場を用意させないように
着実に相手を追い詰めていく。
そして最後のさんまさんの自白。
もう盛り上がり方が凄い。
でも本当の見所はその後。
連行されるさんまさんと古畑さんのやりとり。

「あんた弁護士になれ」
「んふふ~」
「ええか、早く司法試験受けなはれや」
「なぜですか~?」
「決まってる。俺の弁護をするためや」

もうこの流れが完璧すぎて感動です。
弁舌を武器とする弁護士と
しゃべりが武器のさんまさんのキャラが
上手いこと噛み合ってる気がします。
特にこのラストの法廷でのやり取り。
古畑任三郎はエンターテインメントとしては
良質のドラマだとおもいます。
だから若い世代にも受け入れられたのでしょうね。
逆に相棒に見られるような
社会派といった要素はないですが
突き詰めたエンターテインメント。
そこが素晴らしいですね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vlove2dime.blog87.fc2.com/tb.php/510-198038f6

 | BLOG TOP |